Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>










qrcode





姫のブログ
月から来た姫が 地球でお仕事
春花と楽しい生活
<< 震災後、覚えておいて | main | ご無沙汰してましたが、元気です >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2017.03.03 Friday | - | - |

大好きなのも止められるかな〜
10:55
砂糖をやめるだけで人は
もっと健康で楽しく生きられる!?
砂糖や加工食品の恐ろしさが分かります
 ...
 
細胞を容赦なく破壊する砂糖!
 
 
最近になってようやく「砂糖」による健康被害がメディアでも取り上げられる機会が増えてきました。ほんの数年前まで「お砂糖大好き!!」「お砂糖は体にいい!」といった広告を大手メディアで流していたことを考えると大きな変化です。
 
 
砂糖は麻薬なみに中毒性が高いうえに意識せずに摂り過ぎてしまうと心と体に与えるダメージが深刻であるため、欧米では砂糖を断つ動きが一般の人たちの間で広がっています。
 
 
砂糖断ちといっても決して偏狂的なものではなく、何段階かに分かれていて、単に砂糖を控えるレベルから、砂糖が含まれている全ての食品を(加工食品など)断つレベルまで、幅広いので共感を得やすいようです。
 
 
ということで、今回は砂糖断ちすることによって得られるメリットをまとめたWoorisさんの記事とオランダで実際に砂糖やアルコール、加工食品を1ヶ月絶って、どのような変化が起こったのか、ドキュメンタリーとしてまとめた動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
 
 
 
砂糖の摂取をやめると
「体に起こる素晴らしいこと」3つ
 
 
■1:食欲をコントロールすることができる
 
 
なんと砂糖の摂取を控えると、“食欲をコントロールすることができる”というのです。
 
 
砂糖を摂ることで、自己肯定感を高め、不安を取り除くことができると言われているセロトニンやβーエンドルフィンという神経伝達物質を体内で生み出すといいます。
 
 
これらは、人間の体がもともと欲する物質で、砂糖を摂ることで、なんと余計にそうした物質への欲求が強くなるというのです。つまり、砂糖を摂ることで、不安が取り除かれ食欲が湧いてしまうのです。
 
 
しかし、砂糖を摂ることをやめると、結果として異常な食欲が湧いて困るということもなくなるわけです。
 
 
 
 
■2:よく寝れるようになる
 
 
砂糖の摂取を控えると、それだけで睡眠がよくとれるようになる、というのです。
 
 
砂糖はご存知のように血糖値を上げます。言ってみれば、身体中のエネルギーに一気にエンジンをかけるような役割でもあるのです。ですから、砂糖を摂ると眠れないのは当たり前なのです。
 
 
さらに、砂糖は安眠を妨げるという、ストレスホルモンでもある“コルチゾール”を体内で分泌させるきっかけにもなるというのです。砂糖を摂らないと、ぐっすり眠れるというのは、こういうわけなのです。
 
 
 
 
■3:病気のリスクを減らすことができる
 
 
砂糖を摂ることによって、血圧が上がったり心拍数が上がったりしてしまうのですが、それにより心臓病や糖尿病のリスクが上がります。
 
 
ですから、逆に砂糖を控えるだけで様々な病気の可能性を抑えることができるのです。心臓病、糖尿病、そして喘息などのリスクも抑えることができるのです。もちろん、肥満のリスクも下がります。
 
 
 
 
■さいごに...
 
 
以上、“砂糖の摂取をやめると体に起こる素晴らしいこと”でしたがいかがだったでしょうか? 砂糖をやめるだけで、このようなことが起こるというのです。
 
 
これは、ちょっと砂糖を控えてみた方が良いかもしれませんね。さっそく、今日から実行してみましょう。健康になれるのではないでしょうか。
 
 

 

| 2016.06.04 Saturday | 健康 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2017.03.03 Friday | - | - |
Comment